超漢字4のロゴイメージ





2002年6月18日

パーソナルメディア株式会社
〒142-0051 東京都品川区平塚1-7-7 MYビル
TEL.03-5702-7858 FAX.03-5702-7857
E-mail:sales@personal-media.co.jp
http://www.personal-media.co.jp/
(超漢字のホームページ) http://www.chokanji.com/


超漢字4英語対応キットの提供開始
〜6月19日よりパーソナルメディアのホームページから無料提供〜

総合パッケージソフトウェアメーカーのパーソナルメディア株式会社(代表取締役:泉名達也、本社:東京、電話番号03-5702-7858、資本金1,000万円)は、多漢字・多文字の活用機能を大幅に強化したパソコン用BTRON仕様OS(※)の最新版「超漢字4」の英語対応キットを開発し、6月19日よりパーソナルメディアのホームページ(http://www.chokanji.com/)で無料提供を開始いたします。

「超漢字4」は、PC/AT互換機(DOS/Vパソコン)上で動作します。BTRON仕様OSの「B-right/V」とともに提供される多漢字に対応したインターネットブラウザやメールソフト、ワープロ、表計算、カード型データベースなどの基本的なアプリケーション類と、多言語を入力するための「世界文字入力」、多漢字を使いこなすための文字検索ユーティリティ、異形字ゆらぎ検索機能などがセットになった統合ソフトです。

また、「超漢字4」の特長として多言語・多漢字だけでなく、他のOSとは一線を画す非常にユニークなハイパーテキスト型のファイルシステム「実身仮身モデル」をあげることができます。従来型のOSでは、ツリー構造のディレクトリによってファイルの管理を行いますが、「超漢字4」の「実身仮身モデル」は、ツリー構造の上位概念に相当するネットワーク型のファイルシステムを採用しています。「超漢字4」が採用しているファイルシステムは、従来型のOSのユーザがインターネットブラウザなどの限られたアプリケーションでしか利用できないハイパーテキストを、「超漢字4」上で動作する各種のアプリケーションで利用できるように、OSそのものに取り込んだ独自のものです。また、「超漢字4」上のデータは、各アプリケーションが共通に利用できるTAD(TRON Application Data Bus)と呼ばれる統一のデータ形式になっているため、同じデータをアプリケーション間でシームレスに利用できるというメリットがあります。

今回提供を開始する「超漢字4英語対応キット」を利用することで、「超漢字4」のメニューやメッセージの表示が英語で行われます。これにより、英語を理解するユーザが、ハイパーテキストや各アプリケーション間でのデータの連携など、「超漢字4」ならではのメリットを十分ご理解いただけるようになるものと思います。

この「超漢字4英語対応キット」は、パーソナルメディアのホームページから無料で提供しておりますが、ご利用いただくには、「超漢字4」(パーソナルメディア通信販売価格/税別25,000円)が必要となります。パーソナルメディアでは「超漢字4英語対応キット」の提供を通じて、英語を理解する幅広いユーザに「超漢字4」をご利用いただくことを期待しています。
※1OSとはオペレーティングシステムの略で、「基本ソフト」とも呼ばれます。その上でいろいろなアプリケーションを動かすための土台となるソフトウェアです。一方、BTRONとは、トロンプロジェクトの1つとしてパソコン向けに仕様設計されたOSであり、高性能かつコンパクト、ハイパーメディア機能(実身仮身モデル)、多漢字・多言語といった特長があります。
【画面写真】
超漢字4英語対応キットをインストールした画面写真
(123Kバイト GIFファイル)

TRON は "The Real-time Operating system Nucleus" の略称です。
BTRON は "Business TRON" の略称です。
BTRON はコンピュータの仕様に対する名称であり、特定の商品を指すものではありません。
B-right はパーソナルメディア株式会社の登録商標です。超漢字はパーソナルメディア株式会社の商標です。
その他の商品名などは各社の商標または登録商標です。
本資料に記載された製品の仕様、画面イメージ、価格などは、発表日現在のものです。最終的に販売される製品では、変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。ご購入の際は、最新情報をご確認ください。


戻る

  Copyright 2002 Personal Media Corporation