Windows 10でVMware Workstation Playerが起動できなくなった場合の対処方法

2019年10月17日(木)

超漢字VをインストールしているWindows 10(バージョン1903)をアップデートした後で、「VMware Workstation Pro は Windows で実行できません。Windows で実行するこのアプリケーションの更新されたバージョンを確認してください。」等のメッセージが出て、VMware Workstation Playerが起動できなくなる場合があります。

この問題に対して、VMware社から Microsoft社と協力して解決策を検討していると次の声明が出ております。

現時点で根本的な解決には到っておりませんが、以下の回避策が紹介されています。

最新のVMware Workstation 15.5.0 Player にアップグレードする

VMware Workstation Playerの最新版バージョン15.5.0を次からダウンロードします。

【ご注意】

  • VMware Workstation Playerはバージョン15から2011年以降に発売されたCPUを搭載するパソコンで動作します。2011年より以前のCPUを搭載するパソコンでは、以下の「Windows 10の更新プログラムを削除する」をご検討ください。

Windows 10の更新プログラムを削除する

症状の原因となっている更新プログラム KB4517211 または KB4524147, KB4517389 を削除します。削除は以下の操作で行えます

  • 上記の更新プログラムの他にKB4515384を削除することで起動するようになったとの報告もあります。

  1. Windowsのスタートメニューから[設定]を選びます。
  2. 「Windowsの設定」画面で「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 「Windows Update」画面で「更新の履歴を表示する」をクリックします。
  4. 「更新の履歴を表示する」画面で「更新プログラムをアンインストールする」をクリックします。
  5. 「(KB4517211)の更新プログラム」または「(KB4524147)の更新プログラム」、「(KB4517389)の更新プログラム」をクリックして選択して、右ボタンでメニューを出して[アンインストール]を選択します。
  6. Windows 10を再起動します。
    • Windowsの設定によっては、1つの更新プログラムを削除した後の再起動時に、別の更新プログラムが自動的にインストールされることが報告されています。更新プログラムを削除してもVMware Workstation Playerが起動できない場合は、別の更新プログラムがインストールされていないか確認してください。

【ご注意】

変更履歴

  • 2019年10月17日(木)
    更新プログラムKB4515384と、更新プログラムの削除を2度以上行う場合があることを追加。NEW
  • 2019年10月15日(火)
    初版

ページの先頭へ戻る

HOME > サポート情報 > 超漢字Vサポート > VMware Workstationが起動できない場合の対処方法