超漢字Vのロゴイメージ



図と画面写真



補足資料

ウェブカタログ


TRONWAYマーク
2006年9月20日

パーソナルメディア株式会社
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル
TEL.03-5475-2185 FAX.03-5475-2186
E-mail:sales@personal-media.co.jp
(超漢字ウェブサイト) http://www.chokanji.com/


18万漢字を扱える「超漢字」のWindows版を新発売

ソフトウェアメーカーのパーソナルメディア株式会社(代表取締役:泉名達也、本社:東京、電話:03-5475-2185、資本金 1,000万円)は、トロンOSおよびそのアプリケーションパッケージ「超漢字」がWindowsの上のアプリケーションとして動く「超漢字V(ブイ)」(http://www.chokanji.com/)を開発し、10月27日(金)より新発売いたします。

「超漢字」とはTRONプロジェクト(http://www.tron.org/)の成果の1つとして開発された、日本製としては唯一のパソコン用のOS(*1)です。「超漢字」の最大の特長は、日本生まれの強味を最大限に活かして、漢字や文字の扱いが得意なことです。多数の人名用異体字や住基ネット統一文字、旧字体、トンパ文字、変体仮名などを含む18万の漢字や世界各国の文字をどこでも自由に使える多漢字・多文字機能、簡単な操作で漢字や文字の検索や入力ができる文字検索機能、異体字を含めたあいまい検索が可能な異形字ゆらぎ検索機能などを備えており、顧客名簿の作成、図書館などの蔵書の管理、中国、台湾、韓国などアジア諸国の文献のデータベース化、海外赴任地での現地語と日本語の混在利用、国文学の研究など、多くの用途があります。

「超漢字」は1999年に発売された後、「超漢字2」「超漢字3」「超漢字4」とバージョンアップを重ねながら、多くのお客様にご利用いただき、高い評価をいただいてきました。超漢字のアプリケーションには、ブラウザ、メール、ワープロ、図形編集、表計算、カード型データベースなどが標準添付されているほか、超漢字の機能により正確な字形で辞書コンテンツを表示できる「超漢字統合辞書」、執筆のリズムを崩さず、推敲や校正の作業を支援する原稿執筆ソフト「超漢字原稿プロセッサ2」などの多数の超漢字用ソフトが発売されています。

超漢字はトロンOSを含んでいますので、Windowsなど他のOSが無くても、直接PC上で動きます。しかし、Windows用のアプリケーションと超漢字を一緒に使いたい、Windowsの周辺機器を超漢字でも使いたいというお客様からのご要望に応え、「超漢字V」を発売いたしました。「超漢字V」では、Windowsの一般のアプリケーションと同様に、Windowsの1つのウィンドウの中で「超漢字」が動作します。

超漢字Vでは、従来の超漢字のほぼすべての機能が使えるだけではなく、WordやExcel、Internet ExplorerなどのWindow用アプリケーションと、超漢字上で動く文字検索機能との間で文字列(*2)の切り貼り(Cut & Paste)を行うことができます。このため、異体字や読み方の分からない漢字をWordやExcelなどの文書に入力する場面でも超漢字Vの強力な文字検索機能を利用して、すばやく入力することができます。逆に、Windows上の文書やブラウザで閲覧中のページに読めない漢字が出てきた場合、その文字を選択して超漢字Vの文字検索に貼り込むだけで、漢字の読み方、部首、文字コード、画数はもちろん、異体字、関連字や対応する変体仮名、中国、台湾、韓国の漢字、トンパ文字(*3)まで表示する、強力な辞書として活用することもできます。このほか、Windowsと超漢字との間でファイルの交換ができる共有フォルダ参照機能、超漢字の文書をWindowsのプリンタドライバを使って印刷できる機能など、Windowsの環境を活かせる便利な新機能が実現されています。

超漢字Vでは、従来から発売していた超漢字4と比較して、変体仮名や住基ネット統一文字などを含むGT書体フォントの大幅な追加が行われており、これまで超漢字をご利用いただいていたお客様にも、より便利な機能をご提供します。また、変体仮名の場合は、縦書きのプロポーショナルフォントを利用できます。

超漢字Vの標準価格は税込18,900円(本体価格18,000円)で、10月27日(金)より発売開始いたします。全国のパソコンソフト販売店やインターネットショップのほか、パーソナルメディア株式会社(http://www.personal-media.co.jp/)のウェブショップからもご購入いただけます。また、超漢字のユーザ様に対しては、超漢字Vを割安でご購入いただける優待販売の制度があります。超漢字ユーザ様向けの優待価格、別売アプリケーションを含めたお得なセット商品など、詳細につきましては、超漢字ウェブサイト(http://www.chokanji.com/)をご覧ください。

※1OSとはオペレーティングシステムの略で、「基本ソフト」とも呼ばれます。その上でいろいろなアプリケーションを動かすための土台となるソフトウェアです。BTRONとは、トロンプロジェクトの1つとしてパソコン向けに仕様設計されたOSであり、高性能かつコンパクト、ハイパーメディア機能(実身/仮身モデル)、多漢字・多言語といった特長があります。
※2日本のJIS規格で定められた漢字のほか、中国のGB2312規格で定められた簡体字、韓国のKS X 1001規格で定められた漢字やハングル、一部の繁体字、欧州文字などを含むUnicode 2.0範囲内の漢字や文字が対象となります。
※3中国雲南省のナシ(納西)族に伝わる、現存する世界唯一の象形文字です。

図と画面写真
○図1超漢字Vの画面写真  (474Kバイト PNGファイル)
(別売の「超漢字原稿プロセッサ2」「超漢字統合辞書」を含む)
○図2超漢字とWindowsとの関係   (66Kバイト PNGファイル)
(VMware Playerは、Windowsパソコンのハードウェアをエミューレーション(模倣)するソフトウェアであり、超漢字Vに標準添付されます。)
○図3超漢字で表現できる漢字の例1: 旧字体で書いた「羅生門」  (48Kバイト PNGファイル)
○図4超漢字で表現できる漢字の例2: 人名用漢字「斎」「藤」の異体字   (246Kバイト PNGファイル)
○図5超漢字の文字検索の例1: 「風」と「口」を含む漢字を検索  (124Kバイト PNGファイル)
○図6超漢字の文字検索の例2: 「田」を3つ以上含む漢字を検索  (212Kバイト PNGファイル)
○図7縦書き比例ピッチの変体仮名で書いた古今和歌集仮名序  (56Kバイト PNGファイル)
○図8超漢字で検索した文字をExcelのデータとして入力  (154Kバイト PNGファイル)
◇表
○表1 超漢字Vで扱える文字の内訳
○表2 超漢字Vに含まれるソフトウェア
○表3 超漢字Vの実行環境
補足資料
−TRONプロジェクトと超漢字
−パーソナルメディアとTRONプロジェクト
−超漢字V用の別売ソフトウェアと関連書籍


TRON は "The Real-time Operating system Nucleus" の略称です。
BTRON は "Business TRON" の略称です。
BTRON はコンピュータの仕様に対する名称であり、特定の商品を指すものではありません。
B-right はパーソナルメディア株式会社の登録商標です。超漢字はパーソナルメディア株式会社の商標です。
VMware は米国およびその他の国におけるVMware, Inc. の登録商標または商標です。
Windows, Word, Excel, Internet Explorer は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本資料に記載された製品の仕様、画面イメージ、価格などは、発表日現在のものです。最終的に販売される製品では、変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。ご購入の際は、最新情報をご確認ください。

以上
TRONWAYマークは、トロン仕様製品の統一マークです。(http://www.tron.org/)

戻る

  Copyright 2006 Personal Media Corporation