データ変換に関するご質問

最終更新日 2014年3月19日(水)

質問一覧

Q.801
超漢字Vで作った文章をWindowsに持っていくことはできますか?
Q.802
デジタルカメラの画像を超漢字Vで使えるのですか?
Q.803
「共有フォルダ参照」や「ファイル変換」で、圧縮形式のBMPファイルを変換することはできますか?
Q.804
超漢字4から超漢字Vへデータを移行することはできますか?
Q.805
Windows上にあるテキストファイルを、超漢字Vで利用することはできますか?
Q.806
基本表計算のデータを、Windows用表計算ソフトで利用することはできますか?
Q.807
Windows用ワープロソフトのファイルを、超漢字Vに変換して利用することはできますか?
Q.808
超漢字Vの原稿用紙で作成した文章と画像が混在した文書を、Windows側に変換して利用することはできますか?
Q.809
Windows側にある画像ファイルを、超漢字Vに変換して利用することはできますか?
Q.810
新しいパソコンに超漢字Vをインストールしました。いままで利用していた超漢字Vからデータを移行することはできますか?
Q.811
超漢字4から超漢字Vへデータを移行しましたが、超漢字4にあるデータと比較してファイルサイズが大きくなっています。

回答一覧

Q.801 超漢字Vで作った文章をWindowsに持っていくことはできますか?
超漢字VはWindowsファイルと相互に変換する機能「共有フォルダ参照」や「ファイル変換」を標準で持っています。テキストファイルについても、この機能を使って超漢字VとWindowsの間で相互に変換してやり取りできます。ただし、Windows側の制限のために変換できない文字もあります。
なお、変換できない文字をどうしてもWindows側に持っていく必要がある場合には、文字データとしてではなく、画像データにして持っていく方法があります。具体的には、作成した文書を画面に表示した後、画面印刷機能で画像データを作成します。その後、この画像データをBMP形式の画像データとして変換してWindows側へ持っていきます。
また、別売りソフトの「超漢字ウェブコンバータ」を使うと、超漢字Vで作成した文章をHTML文書に変換することで、Windows上のウェブブラウザで読むことができるようになります。

FAQに戻る
Q.802 デジタルカメラの画像を超漢字Vで使えるのですか?
SDカード等にJPEG形式で画像を保存するタイプのデジタルカメラなら、「共有フォルダ参照」や「ファイル変換」の機能を使って、画像データの読み込みが可能です。

FAQに戻る
Q.803 「共有フォルダ参照」や「ファイル変換」で、圧縮形式のBMPファイルを変換することはできますか?
変換できます。

FAQに戻る
Q.804 超漢字4から超漢字Vへデータを移行することはできますか?
超漢字4から超漢字Vへデータを移行するためには以下の方法があります。

  • USBメモリやUSB接続ハードディスクを使う。
  • USBカードリーダ(コンパクトフラッシュ(CF)、SDカード等)を利用する。
  • 超漢字4の環境にUSBポートがない場合、DOS形式のフロッピーディスクにデータを保存し、Windowsの共有フォルダにデータをコピー後、共有フォルダ参照を利用する。
詳細は、超漢字シリーズからのデータ移行方法をご参照ください。

FAQに戻る
Q.805 Windows上にあるテキストファイルを、超漢字Vで利用することはできますか?
共有フォルダ参照を利用して、Windows上のテキストファイルを変換できます。

FAQに戻る
Q.806 基本表計算のデータを、Windows用表計算ソフトで利用することはできますか?
基本表計算で作成したデータで、Windows用表計算ソフトで利用する範囲を選択し、「清書形式」でトレーへ複写し、Windows用表計算ソフトで[編集]-[貼り付け]を行うことで、基本表計算のデータを、Windows用表計算ソフトで利用することができます。

また、基本表計算で作成したデータをタブ区切り形式(テキスト)に変換し、タブ区切り形式(テキスト)のデータをWindows用表計算ソフトで読み込むこともできます。

◇タブ区切りファイル(テキスト)の作成方法

手順
  1. 基本表計算で作成したデータの仮身をダブルクリックします。
  2. メニューから[編集]-[清書形式]を選択します。
  3. 変換したいデータの範囲を指定します。
  4. メニューから[編集]-[トレーへ複写]を選択します。
  5. 原紙箱から原稿用紙を取り出します。
  6. 5で取り出した原稿用紙をダブルクリックします。
  7. メニューから[編集]-[トレーから複写]を選択します。
  8. 3で範囲指定したデータが複写されます。
  9. メニューから[保存]-[元の実身へ]を選択します。
  10. メニューから[終了]を選択し、原稿用紙のウィンドウを閉じます。

作成したタブ区切りファイル(テキスト)を「共有フォルダ参照」や「ファイル変換」を利用してWindows側に「変換方法:文章(全角/半角混在)」を選択して変換してください。
タブ区切りファイル(テキスト)がWindows側に作成されましたので、タブ区切りファイル(テキスト)をWindows用表計算ソフトで読み込ませてください。その際、ファイルの種類を「テキストファイル」又は「すべてのファイル」を指定してください。

FAQに戻る
Q.807 Windows用ワープロソフトのファイルを、超漢字Vに変換して利用することはできますか?
Windows用ワープロソフトのファイルを超漢字Vに変換して利用することはできません。超漢字Vで扱える形式に変換する必要があります。
文章を超漢字Vで利用するためには、Windows用ワープロソフトで保存する際にファイル形式を「テキスト形式(テキストファイル)」に変換してください。また、文章内の図形は、Windows用グラフィックスソフトに取り込み、BMP形式に保存してください。
テキスト形式に変換した文章およびBMP形式に変換した図形を共有フォルダ参照から、超漢字Vに取り込んでください。

FAQに戻る
Q.808 超漢字Vの原稿用紙で作成した文章と画像が混在した文書を、Windows側に変換して利用することはできますか?
超漢字Vの原稿用紙で作成した文章と画像が混在した文書を、そのままの形式でWindows側に変換して利用することはできません。文章と画像を分ける必要があります。

FAQに戻る
Q.809 Windows側にある画像ファイルを、超漢字Vに変換して利用することはできますか?
「共有フォルダ参照」や「ファイル変換」の機能を使って、超漢字Vで扱える形式に変換することで、超漢字V側で利用することができます。
変換可能な画像形式は、BMP、JPEG、PNG形式の画像ファイルになります。

FAQに戻る
Q.810 新しいパソコンに超漢字Vをインストールしました。いままで利用していた超漢字Vからデータを移行することはできますか?
新しいパソコンに超漢字Vへデータを移行するためには、USBメモリやUSB接続ハードディスクを利用する方法があります。詳細は、超漢字シリーズからのデータ移行方法をご参照ください。
なお、いままで利用していた超漢字Vの仮想ディスクを、新しいパソコンに複製することでも可能です。

◇超漢字V仮想ディスクを複製する方法

手順
  1. いままで利用していたパソコンのWindowsから[スタート]-[マイドキュメント]-[超漢字V]-[vm]の順にフォルダをダブルクリックします。
    Windows 8.1の場合:エクスプローラーを起動し、[ドキュメント]-[超漢字V]-[vm]の順にフォルダをダブルクリックします。
    Windows 8の場合:エクスプローラーを起動し、左側の「ライブラリ」から[ドキュメント]-[マイドキュメント]-[超漢字V]-[vm]の順にフォルダをクリックします。
    Windows 7/Vistaの場合:Windowsから[スタート]-[ドキュメント]-[超漢字V]-[vm]の順にフォルダをダブルクリックします。
  2. vmフォルダ内にあるファイルのうち、以下のファイルが超漢字V仮想ディスクになります。

    超漢字V仮想ディスクファイル
    • ファイル名:超漢字V.vmdk
      種類:VMware virtual disk file(VMware仮想ディスクファイル)

      注意:拡張子は表示されない場合がございます。
  3. 「超漢字V.vmdk」をUSBメモリやUSB接続ハードディスク等にコピーします。
  4. 新しいパソコンに、「超漢字V.vmdk」をコピーしたUSBメモリやUSB接続ハードディスク等を接続します。
  5. 新しいパソコンのWindowsから[スタート]-[マイドキュメント]-[超漢字V]-[vm]の順にフォルダをダブルクリックします。
    Windows 8.1の場合:エクスプローラーを起動し、[ドキュメント]-[超漢字V]-[vm]の順にフォルダをダブルクリックします。
    Windows 8の場合:エクスプローラーを起動し、左側の「ライブラリ」から[ドキュメント]-[マイドキュメント]-[超漢字V]-[vm]の順にフォルダをクリックします。
    Windows 7/Vistaの場合:Windowsから[スタート]-[ドキュメント]-[超漢字V]-[vm]の順にフォルダをダブルクリックします。
  6. vmフォルダ内に「超漢字V.vmdk」をコピーします。
  7. 上書きする旨表示されますので、上書きを行います。


FAQに戻る
Q.811 超漢字4から超漢字Vへデータを移行しましたが、超漢字4にあるデータと比較してファイルサイズが大きくなっています。
超漢字Vでのファイルの管理は、実際のファイルサイズとは異なる「ブロック」という単位で管理しています(論理ブロックといいます)。ブロックのサイズは、区画サイズにより異なります。そのため、超漢字4と超漢字Vの区画サイズが異なるときにデータを移行した場合、ブロックサイズの影響でファイルサイズが増加したのが原因と思われます。
なお、実際のファイルサイズの増減は、作成された個々のデータ等に依存します。

FAQに戻る

ページの先頭へ戻る

HOME > サポート情報 > FAQ集 > データ変換