超漢字Vの実行環境

超漢字Vの動作には、以下の条件を満たす、Windowsパソコン(PC/AT互換機、DOS/Vパソコン)(注)が必要です。
注:タブレットPCでの超漢字Vの動作につきましては、「タブレットPCでの超漢字Vのご利用案内」をご覧ください。

OS Windows 7/Vista/XP SP2以降(日本語版)(注1)
CPU 1.3GHz以上(注2)
メモリ 最低1GB、推奨 2GB以上
HDD 1GB以上の空き容量
画面・解像度 最低SVGA(800×600ドット) 推奨SXGA(1280×1024ドット)以上
その他 CD-ROMドライブ(インストール時に使用)、日本語キーボードまたは英語キーボード、
マウス、VMware Player(本製品に標準添付)

    Windows XPは2014年4月9日にマイクロソフト社のサポートが終了しています。
    セキュリティ上、危険ですので新しいOSでご利用ください。

  • 注1 Windows Vista(64 ビット日本語版)、Windows XP Professional x64 Editionには、対応しておりません。
  • 注2 以下のCPUには対応しておりません。また、以下より古いCPUにも対応しておりません。
    • -Transmeta Crusoe
    • -Intel Itanium
    • -Intel: P5, P54C, P55C, P24T
    • -AMD: K5, K6, K6-2, K6-III, Geode LX
    • -VIA: C3
    • -Cyrix: M1
    • -NexGen: Nx586

【注意事項】

  • 超漢字Vを動作させるために、VMware Playerを使い、Windows上に超漢字の実行環境を構築します。
  • Windowsアプリケーションと同時使用する場合には、画面解像度SXGA(1280×1024)以上を推奨します。
  • 内蔵のPCカードスロットは利用できません。Windowsを経由してご利用ください。
  • パラレルポート接続の周辺機器は利用できません。Windowsを経由してご利用ください。
  • 「超漢字V(初版)」(注)の実行環境につきましては、超漢字V(初版)の実行環境をご参照ください。

    注:お手元にある超漢字Vが超漢字V(初版)かどうかは、製品に同梱されている超漢字VインストールCDのレーベルをご確認ください。
    レーベルの「超漢字V」ロゴの右下になにも表記がない場合、お手元にある製品は、「超漢字V(初版)」になります。
    なお、レーベルの詳細等につきましては、「超漢字VインストールCDの見分け方」をご参照ください。

ページの先頭へ戻る

HOME > 製品紹介 > 超漢字Vの実行環境