Windows 10での超漢字Vのご利用案内

2015年8月28日(金)

Windows 10で超漢字Vをご利用の場合、以下のような制限があります。
以下の文書をご参照の上、Windows 10で超漢字Vをご利用ください。

Windows 10での超漢字Vのインストール

Windows 10で超漢字Vを利用するには、以下の環境が必要です。

  • 超漢字V R4.540(注1)
  • Windows 10 (64ビット日本語版)
  • 64ビットCPUを搭載したパソコン(注2)
  • VMware Workstation 12.0 Player

注1:超漢字V(初版)のお客様は、超漢字V R4.540の「超漢字VインストールCD」をご利用ください。
お手元の超漢字Vが超漢字V(初版)かどうかは、製品に同梱されている超漢字VインストールCDのレーベルをご確認ください。レーベルの「超漢字V」ロゴの右下になにも表記がない場合、お手元にある製品は、「超漢字V(初版)」になります。
なお、レーベルの詳細等につきましては、「超漢字VインストールCDの見分け方」をご参照ください。

注2:VMware Workstation 12.0 Playerをインストールおよび動作させるには、64ビットCPUを搭載したパソコンが必要です。なおVMware Workstation 12.0 Playerにおける超漢字Vの動作の詳細につきましては、「VMware Playerの最新版の動作確認(詳細)」をご参照ください。


Windows 10に超漢字Vをインストールする手順は、「Windows 10に超漢字Vをインストールする方法」をご覧ください。

Windows 10での超漢字Vの動作制限

動作に制限がある箇所
  1. Windows 10では、JIS第3水準、第4水準の文字を完全収録しております。超漢字Vでの文字表示や文字交換への影響・制限について以下の文書をご覧ください。

    Windowsにおける超漢字Vの文字の取り扱い

  2. VMware Workstation 12.0 Playerで超漢字Vをご利用の場合、超漢字Vの全画面表示(注1)の機能を利用することはできません。
    注1:超漢字Vの全画面表示の機能とは、[小物]メニューの[システム環境設定]の〈VMware〉の見出しの「画面」の項目の[いますぐ全画面にする]および[超漢字の起動時に全画面にする]のことです。

    超漢字Vを全画面で表示する場合は、VMware Playerのウィンドウを最大化(注2)した状態でご利用ください。
    注2:ウィンドウの最大化とは、VMware Playerのウィンドウの右上の最大化アイコンをクリックした後の状態を意味します。

上記以外の箇所では、Windows 10、VMware Workstation 12.0 Player、超漢字V R4.540 の組み合わせにおいて動作に問題は発見されていません。(2015年8月28日現在)

Windows 10でご利用の際の注意点

超漢字VをWindows 10でご利用いただく際には以下の点にご注意ください。

Windows 10に超漢字Vをインストールする方法
超漢字Vに付属のマニュアル『超漢字Vインストールガイド』PDFファイルをご利用になるにあたって、読み替えが必要となる箇所を説明しています。
共有フォルダ参照を利用するためのレジストリの修正方法
Windows 8.1で共有フォルダを使用する方法
共有フォルダ参照を利用するための設定方法につきましては、Windows 8.1での「共有フォルダ参照を利用するためのレジストリの修正方法」、「共有フォルダ参照を利用するための設定方法」をご参考にしてください。

ページの先頭へ戻る

HOME > サポート情報 > 超漢字Vサポート > Windows 10での利用